健康保険組合 保健師 求人

健康保険組合の保健師求人は?

健康保険組合とは、健康保険法という法律に従って国が実施する健康保険事業を代行する法人のことを言います。大まかに分類すると、企業による健康保険組合、同業者による健康保険組合、地域による健康保険組合、健康保険組合の連合会となります。

健康保険組合は、適用事業所の事業主、被保険者(事業所に所属している被保険者、任意継続の被保険者)で構成されています。なお、健康保険組合で行われている制度は、通称・組合健保と呼ばれるもので、正式には組合管掌健康保険と言います。これに対して、全国健康保険協会で行われている制度は、通称・協会けんぽと呼ばれるもので、正式には全国健康保険協会管掌健康保険と言います。この制度は、2008年まで国が運営していました。

では、保健師がこれらの健康保険組合で働くためには、どのように求人を見つければよいのでしょうか? まず、健康保険組合で働く為の資格要件というものは存在しません。ですから保健師としての資格は、あくまでも参考ということで考えられることがほとんどです。

もちろん、保険についての知識をある程度は持っていますが、健康保険組合での事務業務となると、また専門の知識や経験が必要になってくるのです。まず、企業の健康保険組合は、企業からの出向者がほとんどです。ですから、外部から求人することは希で、なかなか求人は見つからないと考えるべきでしょう。もし、企業の健康保険組合で働きたいのであれば、正社員としてその企業に入社し、その後、異動というのが現実的なコースです(必ず希望が通る訳ではありませんが)。

次に、同業者・地域の健康保険組合ですが、こちらは外部から募集をすることがあるものの、経験者を遊具する傾向にあると考えられます。特に、医療関係・医療事務などの仕事に従事していると、その経験をもって採用されることが多いと言われています。それでもなかなか「経験者」として認識されるのには長い年月の業務歴が必要です。1年〜2年を経験と見られるケースは少ないでしょう。

最後に、健康保険組合の連合会ですが、こちらはほぼ絶望的とも言えます。なぜなら、所謂天下りや大手の経験者を優遇するからです。もちろん、ごく希に公募がされることもありますが、なかなか狭き門です。もちろん、やりがいのある仕事ではありますが、募集そのものが少ないことから、転職エージェントや派遣会社などに登録し、他の転職先等と併行して情報を収集することをお勧めします。

保健師求人サイト人気ランキング

  サービス名 利用料金 転職可能
エリア
推奨度 詳細
看護のお仕事 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む

MCナースネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む