産業カウンセラー 保健師 求人

産業カウンセラーの保健師求人は?

産業カウンセラーとは民間資格のひとつで、「メンタルヘルス対策への援助」「人間関係開発への援助」「キャリア開発への援助」を活動領域として、心理学的なアプローチを用いて、労働者が持つ問題を自ら解決するための支援を行います。以前は、公的資格ではありましたが、2001年以降は民間資格となっています。

似たような資格として、心理カウンセラーやセラピストなどの名称がありますが、これらは国家資格ではなく、場合によっては簡単な研修と試験で取得できますが、もともと公的資格であった産業カウンセラーは高度な研修受講と実技を含む試験をクリアしなければ今も取得できない資格であり、民間資格となった今も、他の心理系資格と比べ、信頼性・知名度共に大きく差を開けています。

ただし、臨床心理士などのような大学院修了を最低要件とする資格よりは、条件としては緩やかであると言えます。

さて、そんな産業カウンセラーにおける保健師の求人ですが、そもそも産業カウンセラーの会社はありませんので、保健師の資格を用いて産業カウンセラー企業に入社することはほとんどありません。逆に、企業保健師として働く場合、産業カウンセラーという資格が役立つという見方が一般的です。

企業保健師は、企業で働く労働者の健康管理や健康増進を行いますが、特に近年問題となっているのがメンタルヘルスです。もちろん、人間関係・キャリアという点も問題ではありますが、企業にとって生産性と財産である人材確保の観点から見れば、メンタルヘルスへの対策は見逃すことのできない要素です。そのため、メンタルヘルス・人間関係・キャリア開発のスキルを有する産業カウンセラーと、心身の健康をサポートする保健師は、喉から手が出るほど欲しい人材と言えるでしょう。

特にストレスや緊張を強いる労働に従事する業種などは、もはやそういった有資格者の設置は必須とも考えられています。これからも人のストレスというのは無くなることはありませんので、こうした求人はなくなることはありません。ですから、産業カウンセラーと保健師を持っていれば、色々な企業に応募することができると思います。

そこで大切なのは「どんな職場で働く人達に貢献したいか」という点に尽きるのではないでしょうか。それは、言い換えれば「どんな業界に貢献したいか」と言うことになるのかもしれません。産業カウンセラー、保健師共にこれからもニーズが高まりますので、ブレのない目的と信念を持って求人に募集し、業務を行いたいものです。

保健師求人サイト人気ランキング

  サービス名 利用料金 転職可能
エリア
推奨度 詳細
看護のお仕事 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む

MCナースネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む