保健師 家庭訪問 仕事内容

保健師の家庭訪問の仕事内容は?

保健師の中には地域に密着して家庭訪問を行いながら働いているという人もいると思います。 保健師が家庭訪問をするというのはどんな仕事内容になるのか、あまりイメージできないという人もいると思いますが、頻繁に病院に通ったりすることができないようなお年寄りや体の不自由な人の家庭訪問を行い、困っていることはないか、何か問題が起きていないかということなどをチェックしていきます。 また本人が感じている不安などをしっかりと聞いた上で不安を解消する方法をアドバイスしたりもします。

家庭訪問を行う時間というのは、平均して15分から30分が平均だと思いますが、場合によってはもう少し長くかかるようなこともあります。 また家庭訪問を行う際に老人ホームに入りたいけれど、なかなか老人ホームに入れないなどという人もいると思います。 こうした人の相談もしっかりと聞いた上で、行政で運営している老人ホームに空きがないかどうかを確認したり、どのようにすれば、老人ホームに入れるのかということを調べて情報提供を行ったりもします。

家庭訪問を行う保健師というのは日頃市役所を訪れることができないような人の、とても大きな存在となります。 市役所に電話をかけて問い合わせをしても細かな内容などを答えてもらえないなんていう人も中にはいると思いますが、保健師が家庭訪問を行うことで、このようなトラブルを改善していくことが可能です。

家庭訪問を行ってしっかりと一人一人の方と話をすることによって状況を把握することが可能になるし、状況を把握した上で会合の際に状況の改善に役立つような策を考えることが可能になると思います。 家庭訪問をするとなると、毎日長い時間拘束されてしまうのではないかと思うようなこともあると思いますが、勤務時間そのものは決まっていますので、朝から夕方までの勤務になります。

家庭訪問を行う家庭は常に担当が決まりますので一度家庭訪問に行った家庭に二度と訪問しないなんていうこともありません。 ですから家庭訪問を行っている家庭の人とはどんどん仲良くなりますし、信頼関係を築いていくことが可能になります。 こうした住民との信頼関係というのは保健師にとってとても大きな自信につながっていきます。

家庭訪問を行う保健師というのは、介護センターで勤務している場合もありますし、市役所に所属しているような場合もあると思います。 どうしても自分から市役所や病院に足を運べない人の役に立ちたいと思っているのであれば、家庭訪問を行う保健師を目指してみてはいかがでしょうか

保健師求人サイト人気ランキング

  サービス名 利用料金 転職可能
エリア
推奨度 詳細
看護のお仕事 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む

MCナースネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む