保健師の悩み

保健師の悩みはどんなものがある?

保健師として働く方の一番の悩みは、やはり仕事内容になるでしょう。

 

特に公務員として働く保健師の場合、保健師として当初志していた・期待していた仕事とは別の仕事が任せられることも十分考えられます。児童福祉に携わりたかったのに高齢者福祉、直接住民と健康相談の職で触れあいたいと考えていても本庁勤務ということがあるでしょう。

 

適性などである程度希望した職に携われることもあるでしょうが、どうしても「人事次第」となる部分は出てきます。

 

もちろん、行政保健師以外の形態で働く保健師の方も仕事の内容について悩みをもつことがあります。企業保健師の方でも、思った以上に健康相談などの仕事に十分な時間が割けない・思っていた仕事と違うといったことはあります。

 

専門性が高く「やりたいこと」があって取得した保健師の国家資格、やはり生かせるものなら最大限生かしたいのではないでしょうか。この悩みはすでに保健師として働いている方だけでなく、保健師の資格を取得してこれから働く先を見つけていくという方にもあてはまります。

 

他にも、保健師の方が仕事をするにあたってはいくつかの悩みが生じてくるものです。例えば職場の人間関係があまりよくない、仕事が忙しすぎて余暇の時間・家事に費やす時間が十分とれないといった悩みです。仕事の範囲が限定されているため、キャリアアップ・ステップアップが難しいという悩みをもっている方もいらっしゃいます。

 

仕事内容などにこだわって転職活動を行うのであれば、転職サイトを活用してできるだけ理想的な職場を探し出すことが重要になってきます。
100パーセントの職場というものはなかなか見つからないものですが、転職サイトを通して広く情報を集めることで理想に近い職場は探しやすくなります。どんな仕事をしたいか、どのような職場で働きたいかということについては転職エージェントの方と相談を行っていきましょう。求人票だけの表面的な情報だけでなく、職場について知りたいことをいろいろ聞くことができるのは転職サイトの大きな利点です。

 

保健師の方を求める求人は決して数が多いわけではありませんが、どのような地域でも保健師という職業は需要がある大切な仕事です。求人数が少ない一方で、保健師を採用したい側からみても保健師として応募してくれる方は貴重な存在です。

 

転職エージェントを通すことで、条件交渉などをしていく余地も十分にあります。仕事内容だけでなく、あらゆる角度から転職先を下調べしよい転職を実現していただければと思います。

保健師求人サイト人気ランキング

  サービス名 利用料金 転職可能
エリア
推奨度 詳細
看護のお仕事 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む

MCナースネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む