保健師 転職理由

保健師のよくある転職理由は?

保健師が転職を考える理由にはどのようなものがあるのかというと、まずは自分が担う仕事が多すぎるというものがあります。 特に行政に携わる職場で働いている保健師の場合には保健師としての仕事以外にも様々な雑務を行わなければならなかったりするので、こうした部分がストレスになってしまったりすることがあるようです。 また、このように沢山の雑務をすることで自分の時間もなくストレスが溜まってしまいますが、しっかりとした収入が追いついてこないというのも大きな転職理由になっています。

行政で働いている保健師の場合には昇給などもあまりありませんし、お給料の決まり方も定められているので自分がどんなに頑張っても頑張っただけお給料につながるということは少ないです。 かといって、仕事に手を抜いてしまったりすれば、四方八方からクレームがくるような事態になってしまうので、手を抜くことは出来ず、最終的には我慢したままで働き続けなければなりません。

こうした事情があり、転職を考えてしまうの保健師はとても多いと言われています。 ただ、保健師が転職を考える際にこのような転職理由は履歴書にそのまま記入してしまうというのはあまり良いイメージを与えません。 やはり転職するからには自身のスキルアップなどにつながるような転職をするというのがイメージアップにつながりますので、どのように履歴書を記入したら良いのかということなどを専門家にアドバイスしてもらうと良いと思います。

専門家といっても保健師利用する求人サイトなどにいるコンサルタントになりますが、どのような不満があり転職を考えているのかということをコンサルタントに伝えた上で履歴書の記入の方法を教えてもらうと、次の職場に対してとても有利になると思います。 最近では大手の企業への転職を考えると言う保健師も増えてきていますが、特に大きな企業への転職などの場合には専門分野に特化して保健師として働いていくことがほとんどですから、そうした部分において、しっかりとした目標がある保健師というイメージを作る事が可能だと思います。

例えばメンタル相談を受けたいというような目的や、少しでも生活習慣病の予防に取り組んでいきたいというような目的を記入すれば、企業や産業側としてもとても助かるので前向きに採用してくれると思います。保健師に多い転職理由を考えていると、どうしても金銭的な問題や勤務時間などになってしまいますが、あえてその部分には触れずに転職理由を考えることでスムーズな転職が可能になると思います。

保健師求人サイト人気ランキング

  サービス名 利用料金 転職可能
エリア
推奨度 詳細
看護のお仕事 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む

MCナースネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む