1000万 保健師 求人

保健師求人で年収1000万は可能?

ある調査によると、保健師の年収は平均500万円前後と言われています。では、保健師求人で1000万円の年収を超えるものを探すことは可能なのでしょうか?

一般的に日本において、1000万円以上の求人はエグゼクティブ(部長、役員以上)クラスと認識されています。業種によっては、800万円でもエグゼクティブとされることがあるようです。では、そういった募集を保健師の求人で探すことができるのでしょうか? 答えは「Yes」です。

ただ、その方法はいくつかあるものの、条件が伴います。ひとつめは豊富な経験を持っていること。保健師として長年、様々な企業で健康管理に関わっているプロフェッショナルであれば「長」のつく職位を用意して企業はその保健師を迎え入れることでしょう。これは「知識や経験、ノウハウの伝承」を目的としたものです。つまり、その保健師自身の働きではなく、若い人を育成することを目的にそれだけの待遇を用意するというものです。ですから、そのためには1〜2年程度の経験では見向きもされません。少なくとも10年以上、理想を言えば20年以上、しかもマネジメントの経験が豊富にあり、成果を出したことをアピールできなければいけないと考えられます。

もうひとつの方法は、いくつかの施設をかけもちするという方法です。これは厳密にはひとつの求人ではありませんが、複数の企業と契約し、顧問・パートタイム的な保健師として働くことで、高い年収を目指すというものです。確かに1社ごとの収入は低いかも知れませんが、契約している企業の数で1000万円を目指そうというものです。

ただ、この方法も、ある程度の経験や実績がなければ契約を結んでくれません。しかも雇用形態によっては月単位・年単位で契約が切られる可能性もあり、安定していないというリスクも存在します。

このように、条件付きではありますが、保健師の求人で1000万円を狙うことは不可能ではありません。しかし、保健師の資格を取ったばかりで1000万円の収入を得られる職場は、ほぼ存在しないと言って良いでしょう。やはり大切なのは、知識・技術はもちろんのこと、経験・実績です。企業は今、雇用者・労働者の健康について、問題を抱え、また非常に強い関心を持っています。それを解決できることを示せば、採用を勝ち取る事が出来る筈です。保健師は国家資格ですから、先に述べたとおり、平均で500万円前後と、一般的な業種と比べると優遇されている傾向にあります。しかし、そこからステップアップできるかどうかは、やはり本人次第と言えるでしょう。

保健師求人サイト人気ランキング

  サービス名 利用料金 転職可能
エリア
推奨度 詳細
看護のお仕事 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む

MCナースネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む